【煮込んだり巻いたり5品】キャベツを消費するつくりおき

※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
ごはんのこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新年に安さにひかれて買ったキャベツ1玉。

ですが、一人暮らしにキャベツ1玉は大きい。

ちょっとでもキャベツを消費するため、キャベツを使ったつくりおきにしました。

ぽでん

キャベツに加え、大根、にんじんが多めにあるのでぽでんにしました。

キャベツをざく切りにして、そのまま鍋で煮込むことでかなりかさが減るので、大量消費も兼ねています。

野菜類は安めだけれど、豚バラブロックが地味に高い。

値段はするけれど、脂身のある豚肉で作る方が良い出汁が出るので必要アイテム。

一番少ない分量を購入しました。

鍋に大きめに切った豚バラブロック、鶏もも肉、大根、にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、キャベツを入れて、水を鍋の8分目くらいまで入れて強火で点火。

沸騰したら弱火にして、ローリエ、塩小さじ1、お茶パックに入れたかつお節を入れて30分ほど煮込みます。

最後にコショウをかけて出来上がり。

いつ食べても1口目で野菜と肉の出汁が体に染みます。

塩しか入れていないのに美味しい。

豚バラブロックの脂身が柔らかくて甘くて、これがまたたまらないのです。

野菜のトマトスープ

続いてのキャベツ消費は、色んな野菜とトマトジュースを合わせて野菜がたくさん摂れるスープにしました。

丁度ブロッコリーの茎もあったのでそれも使います。

鍋に一口サイズに切ったキャベツ、にんじん、玉ねぎ、ブロッコリーの茎、トマト缶ジュース、ローリエを入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして野菜が柔らかくなるまで煮ます。

鶏がらスープの素、塩コショウして出来上がり。

チャック付き袋に入れて冷凍します。

一緒に入れるタンパク質はベーコン、ウインナー、鶏むね肉、豆類がありますが、その時の気分によって食べたいものが異なるので、解凍する時に一緒に加熱する方針です。

朝ごはんにもなるし、夜遅く帰って来た時にちょっと食べたい時にも良いです。

コールスロー

キャベツを消費するとなったらコールスロー。

塩で水分を抜くのでカサも減ってたくさん消費できます。

キャベツ、にんじんを細めの千切り、玉ねぎは薄切りにしてボウルに入れ、塩をふってしばらくおきます。

水気を絞って酢と油を1:2で合わせたものを入れてよく混ぜ、コショウをふれば出来上がり。

今回、油はニオイやクセの少ないえごま油を使いました。

オリーブオイルを使うとちょっとオシャレな感じの香りになります。

鶏むね肉とキャベツの春巻き

鶏むね肉で春巻きを作ろうと思い、組み合せになる具材をネットで調べたら

がやたらと出てくる。

ですが、梅干しは苦手だし、溶ろけていないチーズもあまり好きではない。

なのにこれが鉄板の組み合わせのように出てきて困ります。

調べていくと鶏むね肉とキャベツが出てきました。

キャベツも消費できる組み合わせ。

これに決定です。

鶏むね肉は薄めの一口サイズに切ってビニール袋に入れ、酒、鶏ガラスープの素を入れてもみ込み、下味をつけます。

10分ほど置いたらお皿に並べて、軽くラップをかけて600wで1分ほど加熱。

半分ほど火が通った状態にして冷まします。

以前に鶏肉を生の状態で巻いて冷凍保存したのですが、焼いた時に上手く火が通らず、半生になってしまいました。

生の鶏肉は何かと危険と聞くので、防策として半分ほど火が通った状態にしました。

キャベツは千切りにして電子レンジで1分ほど加熱し、冷まします。

春巻きの皮にキャベツと鶏むね肉を並べて、巻いたらラップに包んで、チャック付き袋に入れて冷凍保存。

食べたい時に少し多めに油をひいたフライパンで揚げ焼きにすれば出来上がり。

あっさりした鶏むね肉とキャベツの甘味が合う1品です。

ルーローハン

ぽでんで使った豚バラブロックの残り半分を使ってルーローハンにしました。

過去にトンテキ用肉や豚こま肉で「なんちゃってルーローハン」を作りましたが、今日はちゃんとした豚バラブロックで作りました。

豚バラブロック200gほどは幅1.5cm、厚さ1.5cmくらいに切ります。

フライパンに油をひいて熱し、切った豚バラブロックを入れて炒めます。

表面に焼き色がついてきたら、を250cc入れて沸騰させ、しょうゆ、砂糖を各大さじ1半、酒大さじ1、酢小さじ1、オイスターソース大さじ1/2入れます。

潰したニンニクを2かけ、五香粉を入れてさらに煮込みます。

家に五香粉があると思ったら少量しかなく、残っている分を全部入れました。

もうちょっと香りが欲しかったのでちょっと物足りない感じです。

お好みでゆで卵を一緒に入れて煮込みます。

アルミホイルで落し蓋をして弱火で煮つつ、煮汁が少なくなったら出来上がり。

豚バラ肉の脂身がゆっくり火を通すことで柔らかく、甘味が出て美味しくなり、五香粉のクセのある香りがハマります。

ご飯と合うおかずです。

きょうのおべんとう

  • ルーローハン
  • 味付け卵
  • ピーマンナムル

つくりおきしたルーローハンをご飯の上にのせて出来上がり。

野菜が無いのでピーマンをナムルにして何とか彩りと栄養バランスを摂ります。

ピーマンを縦の細切りにし電子レンジで1分ほどチン。

油と鶏がらスープの素をかければ出来上がり。

ごま油がなかったので、健康のために買ったえごま油を入れました。

えごま油、初めて買ったのですが、ニオイもクセも無いので食べやすかったです。

1日小さじ1杯摂ると良いらしいので、ちょくちょく使っていきたいです。

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごはんのこと
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました