【炒めない6品】今週のつくりおき

ごはんのこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

冷蔵庫で長く眠っていた野菜を中心につくりおきです。

今回作りたいものを作っていたら、炒め調理のない、ひたすら一つの鍋を使い回すメニューになっていました。

ピーマンナムル

ピーマンは縦の細切りにして電子レンジ500Wで約2分。

熱々のうちに鶏ガラスープの素とごま油を入れて混ぜれば出来上がり。

野菜はチンして、鶏がらスープの素とごま油混ぜとけばだいたいナムルです。

なすの生姜醤油漬け

よく行くスーパーでは毎週なすが安売りされているので、つい買ってしまいます。

大抵、焼きびたしと麻婆ナスになるのですが、そろそろ飽きてきたので新しい味を求めてネットを検索。

生姜醤油が美味しそうだったので作ってみました。

なすは縦長の薄切りにし、さらに長さを半分にします。

電子レンジ500wで2分ほどチン。

しょうゆ、みりん、すりおろし生姜を合わせた調味料をかけてかき混ぜ、さらに電子レンジで500wで2分ほどチン。

あとは冷ませば出来上がり。

あっさり生姜醤油がいい感じです。

小松菜とお揚げの炊いたん

小松菜がたくさんあったので、お揚げと炊きました。

小松菜は2〜3センチ幅に切ります。

油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、小松菜と同じくらいの大きさに切ります。

鍋にだし汁、みりん、しょうゆを入れて火にかけ、沸騰したら小松菜と油揚げを入れます。

小松菜が柔らかくなるまで火を通したら出来上がり。

根菜煮

根菜を炊いたものはお弁当のおかずとして入れやすいので重宝します。

とりあえずにんじんを入れておけば彩りにもなりますしね。

今回はにんじん、れんこん、里芋の3種類。

全て一口より小さめのサイズに切ります。

鍋にだし汁を入れて火にかけ、沸騰したら根菜を投入。

再び沸騰してきたらみりん、酒、塩、しょうゆを入れて、にんじんに火が通るまで炊きます。

にんじんに火が通ったら冷まして出来上がり。

切り干し大根煮

冷蔵庫に長く切り干し大根が眠っていたので、切り干し大根煮にしました。

切り干し大根は水に浸けて戻し、にんじんは短冊切りにします。

鍋にだし汁を入れて沸騰させ、にんじん、水気を絞った切り干し大根を入れます。

だし汁が沸騰してきたら、みりん、酒、しょうゆで味付け。

野菜に火が通れば出来上がり。

実家では切り干し大根は炊く以外に使われたことがなかったので、他の調理法というものが全く思いつきません。

ネットではサラダにしたりみそ汁に入れたりと方法があり、試してみたのですが自分の中ではあまりしっくり来ませんでした。

個人的に水で戻した切り干し大根のニオイが好きではないのです。

だし汁や他の調味料と合わせたり、加熱したりすると平気なのですが、独特の濃いニオイが苦手。

そんなこともあり、他に活用がないかと思いを馳せながら今日も切り干し大根を炊きます。

ポテトサラダ

男爵イモが安かったので、ポテトサラダにしました。

以前Youtubeのつくりおき動画で

「玉ねぎとじゃがいもだけのシンプルなポテトサラダにします。その日の気分で具を追加して色々なポテトサラダが楽しめますよ。」

と言われているのを見て、なるほど~と思ってやってみましたが、

材料を追加するのが面倒でひたすら玉ねぎの入ったイモを食べてました。

前回は不可抗力のイモでしたが、今回はあえて玉ねぎとじゃがいもだけのシンプルなポテトサラダにしました。

きゅうりが安くなかったのと、にんじんを切るのが面倒で入れられなかったというのもあります。

じゃがいもは皮をむいて8等分くらいに切り、鍋に入れて水から茹でます。

茹でてる間に玉ねぎをスライスし、耐熱容器に入れて電子レンジ500wで1分ほどチンして冷ましておきます。

じゃがいもに串が通るくらいまでやわらかくなったら水を切り、フォークでつぶしていきます。

たまねぎ、マヨネーズ、塩、こしょうを合わせて混ぜれば出来上がり。

よく、じゃがいも加熱は電子レンジですると楽、と言われますが、私はどうも電子レンジとの相性がよろしくない。

加熱方法が悪いのか、時間が悪いのか、電子レンジが10年近く前の古いものだからなのか。

ほっくり加熱されるはずのものは一部火が通りきらずカチカチに、しっとり加熱されるはずのものは潤いが足りず端っこがカピカピに。

電子レンジを新しいものにすれば解消されるのでしょうかね??

きょうのおべんとう

  • すき焼き

たまに食べたくなるすき焼き弁当。

色は悪いですが、味が染み染みの具材がご飯に合って最高です。

関西のすき焼きは牛肉と言われますが、安さ重視で豚肉使用。

鶏肉も好きです。

野菜は味が染み込んで、くたくたになった方が好みです。

実家ですき焼きをすると、味しみしみくたくたを食べたい私と火が通った瞬間から食べたい父でいつも戦いでした。

火が通った端から引き上げていくものだから、私がいつまでたっても食べられないのです。

いつも味しみしみくたくたゾーンを作って手出しできないようにしていました。

一人暮らしなら、最初から最後まで自分好みの味にできるので最高です。

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごはんのこと
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました