冬至であることを思い出してうどんとかぼちゃの夜を過ごす

※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク

寒さが厳しくなってきて、もうすぐクリスマス。

そういえばクリスマスの前に冬至があったはず。

今年はいつだっけか、と会社で手帳を開いてみたら、何と今日が冬至。

危ない。

危うく逃すところでした。

冬至なのでうどんとかぼちゃで夜を過ごす

冬至と言えば「ん」が2つつく食べ物。

なんきん、にんじん、うんどん(うどん)、れんこん、ぎんなん、きんかん・・・

家には冷凍かぼちゃとにんじんがある。

晩ごはんは鍋焼きうどんに決定。

帰りにスーパーへ行くと、

うどん玉が完売!

うどんセットも消えていました。

意外とみんな、冬至にうどんを食べることを意識していたのか?

うどんがないことに焦りつつ、この時間帯ならあるかもしれないと向かったのは見切り品コーナー。

予想通りありました。

エコノミーのうどんセット

しかも値引きで80円。

やったー!

家に帰って鍋焼きうどんの準備。

並行してかぼちゃのお菓子を作ります。

ネットで検索したところ、今ある材料でも作れそうだったのが米粉で作る「かぼちゃのマフィン」。

冷凍かぼちゃを電子レンジでチンして、材料を合わせ、型に入れてオーブンで焼く。

焼いている間に鍋焼きうどんを食べます。

うどんセットに加えて、鶏肉、にんじん、白菜、菊菜、ねぎ。

具だくさん鍋焼きうどんです。

うどんセットには天ぷらも付いていたのでさらに豪華。

外は寒いというよりも冷気で痛いくらいだったので、冷えた体に温かいうどんが染みわたります。

食べ終わった頃にマフィンも完成。

レシピでは「180℃で25分焼く」とあったのですが、何となく焦げそうと思って早めに引き上げたのですが、ちょっとこんがりしていました。

出来立てあつあつマフィンは外はカリッと、中はしっとり。

デザートもしっかり食べたので満腹です。

ぎりぎりで思い出した割には、ちゃんと冬至の食べ物が食べられて一安心。

もうちょっと早くに気づいていたら、銭湯に行ってゆず湯を堪能することもできたのに。

毎回準備不足が悔やまれます。

ですが、去年よりはちょっと進化しているはず。

来年はもうちょっと進化した冬至が過ごせるように記憶しておきたいところです。

きょうのおべんとう

  • チキンライス
  • 茹でブロッコリー
  • コールスロー

チャーハンセットで作って冷凍しておいたみじん切り野菜を活用。

鶏肉を切るだけなので便利です。

今日は鶏むね肉を使用しました。

鶏もも肉もあるのですが、脂の少ない鶏むね肉の方が食後にもたれない感じがします。

歳を取ったと言うことでしょうか…

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました