さむーい冬だからこそ、銭湯に行って芯から温まる

※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先週末くらいから急激に寒くなってきてきました。

12月中旬くらいまでトレンチコートでいけていましたが、流石に冬用コートを出しました。

寒いのは好きではないですが、寒くあるべき季節にきちんと寒くなるとちょっと安心します。

今週は特に強い寒波が来るらしい。

こんな時こそ銭湯です。

冬だから銭湯で温まる

銭湯はいつ行っても良いものですが、冬の銭湯の素敵なところは。

暖房がついているので脱衣所が寒くない(例外はあるかもしれませんが)

洗い場が寒くない

体を洗ってお湯に浸かると、広い湯船の温かいお湯が体にしみていきます。

これだけで幸せ。

水風呂と交互に入ることでさらに血流が良くなっていきます。

これで温かさが保たれるのか、銭湯から外に出ても体がほかほかしています。

外の空気は冷たいのに、体のほかほかしている感じが心地よい。

ほんわかとした気分が長く続くのが銭湯なのです。

しかし、銭湯に行くとどうしてこんなにリラックスできるのか。

湯船で足が伸ばせるからか

お風呂と水風呂で血流が良くなるからか

何もないからボーっとできるからか

私の中では一番のリラックス要素は

湯船の縁に頭を乗せて、体を浮かせてぷかぷか浮かぶ。

普段感じる重力から解放されて、物理的に体が軽くなる。

両手両足が伸ばせて大量の水があるからこそできること。

その非日常がリラックスと気分転換になっているのだと思います。

銭湯のほかほか感を保ったまま帰って、そのままお布団へ。

ぬくぬくしながら休めるのが最高に幸せです。

きょうのおべんとう

  • エビのパッタイ

晩ごはんを肉の鍋にする予定だったので、お弁当のメインは魚貝類。

エビが残っていたので、手軽なパッタイにしました。

炒めて味付けするだけの簡単弁当。

年末に向けて冷蔵庫整理しながらなので、限られた材料をいかにうまく使うかが大切になってきます。

今年のお弁当も残り6回。

おかずが貧相になっていきそうですが、とりあえず作ることに意味がある。

さて、何を食べていくことになるのでしょうか。

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました