年賀状がきっかけ?で5年ぶりに会う人々と楽しむ金曜日

※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク

週末金曜日。

明日はお休み。

前に勤めていた会社の同僚に会いました。

年賀状がきっかけ?で5年ぶりの再会

前に勤めていた会社は退職して10年くらいになりますが、今でもちょくちょく会っています。

ですが、コロナが流行して世間が自粛モードになってしまったので会えず。

同僚は個人でラインのアカウントを持っておらず、やり取りはメールのみでした。

なのに、去年携帯を格安スマホに変えたのに新しいメアドを連絡するのを忘れていました。

メールでしか連絡手段がなかったことをすっかり忘れていました。

今年の年賀状でメアドを書いたのと、世間的に会いやすくなったこともあってか、早速連絡がもらえて会うことになったのです。

会社の定時と共に退社。

皆と会ったお店は初めて行く場所でしたが、分かりやすい場所だったので問題なく到着しました。

ほぼ5年ぶりにあった同僚から

元同僚
元同僚

ごうさんは何も変わってないね

と良いんだか悪いんだかわからないコメントをもらいました。

昔から私と久々に会う人、大体このコメントをしてくれます。

今回のお店はイタリアンで定番のメニューもありつつ、鹿肉や鴨肉もあって、色んな獣肉が好きな私にピッタリでした。

美味しい料理を楽しみつつ、今の会社の状況を聞いて、何年経っても基本的な所は変わらないな~としみじみ。

そんな時間を楽しんでいたら、あっという間に2時間経過。

何がびっくりしたって、

2時間ずっと何かを食べていたんですよ。

会話しながら少量ずつとは言え、2時間も食べ続けていたなんて恐ろしい。

デザートまで食べて、初めてかなり満腹になっていたことに気づきました。

普段とは違うタイプの人と話をしたこともあり、気分もリフレッシュしました。

お腹の容量が120%になってしまったので、休日はお腹を休めることに努めます。

きょうのおべんとう

  • 鶏むね肉のパエリア

細々したおかずを作らなくてよいお弁当、ということでパエリアにしました。

しかし、丁度良い肉類や魚介類がない。

エビは今週すでに食べたし、肉類は豚こま肉か鶏むね肉しかない。

鶏むね肉を加熱しすぎなければいけるかな?と思ったので、鶏むね肉で作ってみました。

ちょっとでもパサつきを抑えるために、鶏むね肉は一口サイズに切ってビニール袋にいれて、を全体にふりかけて20分程置いておきました。

後は普段通りのパエリアづくり。

熱湯100ccにサフランを入れて色を出します。

鍋に油とみじん切りにしたニンニクをいれて加熱。

ニンニクの香りが出てきたら、スライスした玉ねぎ、短冊切りにしたにんじんを入れて炒めます。

米半合を入れて炒め、米が半透明になってきたらサフランを入れたお湯を入れて軽く全体を混ぜます。

鶏がらスープの素、塩、コショウを入れて混ぜ、鶏むね肉を重ならないように並べます。

縦に細切りにしたパプリカを並べますが、今回はピーマンで代用。

蓋をして弱火にし、鍋底からパチパチを音がしたら火を止めて蒸らします。

最後に全体をしっかり混ぜれば出来上がり。

鶏むね肉を炒めずに入れたおかげか、そんなにぱさつかずに食べられました。

脂身が少ないシンプルな味。

これはこれでアリです。

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました