面倒なことから逃れるために面倒なことを最初に片づける

※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク

学生時代に先生から

と言われたことがあります。

その通りでいくつになっても学ぶことから離れることはできません。

先日、会社から研修の参加を言い渡されました。

面倒なことを早くすませるために

研修と言ってもどこかに行くのではなく、動画の講習を見るというものです。

指定のサイトに登録し、受ける動画を見ると全部で10本近く。

時間にして約10時間。

1日1本見ても10日かかります。

なんと面倒な

自分で選んでする勉強は良いのですが、上から与えられる勉強はどうにもやる気が出ない。

1日1時間程度なら業務時間内に受けても良いと言われましたが、繁忙期にそんなことしたら帰る時間が1時間遅くなるだけ。

どうしたものかと悩みましたが、

ネットの講習と言うことはどこでも見ることができるということ。

唯一の利点を活かして、朝の身支度などをしながら見ることにしました。

特にレポートの提出も求められていないので、ひたすら視聴するのみ。

これが意外と良い。

私はただ座っているだけだと、すぐに睡魔に襲われます。

講演相手、話し相手がどんな人でも、座っているだけだと睡魔に襲われる。

前の会社では「眠り王」の称号まで得てしまったほどです。

身支度しながらなら、何かと動いているので眠る心配はありません。

さらに、動画のメリットは

倍速再生

これで視聴時間を短縮。

講師の方は基本的にゆっくり話しているので、倍速にしても何ら問題ありません。

興味深い内容もありますが、今はひたすら視聴するのみ。

無駄に先延ばしにしても、常に心の隅っこで引っ掛かって気になってしまうタイプなので、面倒なことほど優先して済ませるようにしています。

とりあえず半分くらいまでは来たので、今週中に見終わるように頑張るぞ。

きょうのおべんとう

  • 親子丼
  • 畑菜ナムル
  • れんこんとにんじんのきんぴら

今日は親子丼ですが、ささみを使いました。

100g75円の安売り。

最近、鶏ささみの価格が安くなっている気がします。

私の中での鶏肉安さランキングは

むね肉<手羽元<もも肉<ささみなど他の部位

です。

特にささみは実家でもあまり出てこない部位でした。

一人暮らしをすると「とにかく安い食材は買う」という心理なので、あまり使ったことのない食材を使うことも多くなります。

ささみの良いところは分量が計りやすいことでしょうか。

2つで大体100gになるので、はかりを使わなくても程よい量に小分けして保存ができます。

欠点は筋取りをしないといけないこと。

いつも身をボロボロにしてしまわないかと不安になります。

今回は親子丼なので、多少ボロボロになっても一口サイズに切っていけばOK。

鍋に麺つゆを入れて火にかけ、沸騰したら薄切りした玉ねぎ、ささみを入れてしっかり火を通します。

最後に溶き卵を全体にかけ、卵が固まれば出来上がり。

ささみは脂肪分が少ないので、むね肉に近いあっさり味。

タンパク質も豊富なので体づくりにも良い。

これはこれで使いやすい食材です。

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました