寝具の冬支度とゆるゆるのゴムを取り替える

※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
シンプルライフ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

秋になって冷えてきたぞ~と思ってるうちに、夜の気候もどんどん低くなってきて、薄手の寝具では睡眠に支障をきたすようになってきました。

今日はノー残業デーで早く帰って来たので、寝具の冬支度を始めました。

冷える夜の晩ごはんは鍋

まずは帰ったら晩ごはん。

冷える夜はとにかく鍋。

手軽で野菜もタンパク質も摂れて栄養バランスも良いのに洗い物は少ない。

冬場はとりあえず鍋にしておけば良し。

今回は鍋の素もなく、出汁を取るのも面倒だったので水炊きに。

心持ち鶏がらスープの素を入れておきます。

以前、メインの具はお弁当用に作って冷凍しておいた鶏つくねを鶏団子に。

豆腐が残っていたのでそれも一緒に。

白菜、小松菜、ねぎ、えのきを入れれば出来上がり。

作っておいて忘れていたのですが、鶏つくねにはショウガを多めに入れていたようで、風味も良くて温かさもさらにアップ。

〆はフォーにしてお腹いっぱい。

残った出汁は明日の雑炊になります。

寝具の冬支度

ご飯を食べたら、クローゼットから暖かめの防具を取り出します。

奥の方に入れているので、出すのも一苦労。

全防具を出してしまうともっと寒くなったときに耐えられなくなるので、一部だけ出します。

今回はユニクロのフリースひざ掛け、レッグウォーマー、冬用パジャマを用意。

ユニクロのフリースひざ掛けは本当にほかほかで、会社用にも持っているくらいお気に入りです。

夜はひざ掛けではなく、肩につけて寝ています。

ボタン付きでずれないし、布団の隙間から入る冷気で肩が冷える心配なし。

冬に必須の装備です。

次にレッグウォーマー

とにかくひざ下が冷えるので、レッグウォーマーも必要。

ふくらはぎが冷えすぎると足がつるので、こちらも冬に必須の装備です。

あとは冬用パジャマ

生地が変わるだけでも暖かさが違います。

が、取り出したパジャマはズボンのゴムがゆるゆるというか、中で切れてしまっている...

春の頃から気づいていたのに、今まで何で交換していなかったのか...

しょうがないので、夜な夜な交換。

ゴムを通すのに便利な道具も無いので30分位時間がかかりました...

なのに、交換したゴムすらゆるゆる...

パジャマも節々ボロボロになってきてたので、そろそろ買い替えなのかもしれないな~

寒いのは苦手ですが、冬のぬくぬくしたお布団は好きなので、暖かさを堪能したいです。

きょうおのおべんとう

  • シーフードピラフ
  • レンチンかぼちゃ
  • コールスロー風

鍋に油をひいて熱し、スライスした玉ねぎ、短冊切りにしたにんじん、しめじを炒めます。

生米半合を入れて炒めます。

油を吸わせるような感じで炒め、お米が透明になってきたら水100ccとシーフードミックス、鶏がらスープの素を小さじ1/4を入れて蓋をして弱火で炊きます。

パチパチという音がしてきたら火を止めて、蒸らします。

蓋を開けて塩コショウで味を調えたら出来上がり。

パエリアのようにお米にちょっと芯が残っているくらいが丁度良いですよ。

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルライフ
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました