アウトドアで使える寝袋は昼寝にも使える優れモノ

シンプルライフ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この冬、私の節電生活に役立ってくれたアイテムの一つ「袋」。

本来はアウトドアで使うものですが、家でも日常的に使えます。

チャックを全部開いて一枚ものにすれば、毛布として使えます。

そのまま膝にかければひざ掛けに使えます。

どちらも熱を逃がさないので、かけているだけでもぽかぽか。

そして、冬から今の季節には「昼寝用」にも使えるのです。

私は大きな家具を置かないようにしているので、部屋にベッドがありません。

寝るときは敷布団代わりに三つ折りのマットレスを敷いて寝ています。

しかし、お休みの日にちょっと昼寝をするには不便。

いちいち広げたり片づけたりするのに場所も取る。

そこで活躍したのが「寝袋」。

普段は広げて1枚の毛布のようにしていますが、チャックを全て閉めれば敷布団と掛け布団の二役をしてくれる寝袋になります。

そのままフローリングに敷くのはちょっと厳しいので、座布団を敷いて、その上に寝袋をのせれば完璧。

中に入れば熱をためる効果で暖房いらずでぽかぽか。

元々外で寝る為に作られている商品なので、暖房いらずでも暖かいのは当然と言えば当然かもしれません。

しかも軽いのでどこでも使える。

寝る時にはYoutubeで昼寝用の音楽をかけています。

「昼寝 〇分」で検索すれば色んな音楽が出てきて便利。

さらには目覚ましアラームのある動画まであります。

ほんとに何でもあるなYoutube。

おかげで気軽なお昼寝タイムを過ごすことができています。

この冬は寝袋の魅力を色々発見し、何年もリュックの中にしまい込んでしまっていたことを後悔したくらいです。

5月に入ればしばらくお休みになるでしょうが、緊急時の暖房具として活用できることは実証済なので、万が一の時用に用意しておいても損ではないと思いました。

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルライフ
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました