アウトドアグッズの寝袋は節電の強い味方だった

シンプルライフ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年の冬は節電生活を意識していますが、その中で見つけたアイテム。

それは寝袋

アウトドア、災害時などイレギュラーな場面で使うイメージがあったのですが、意外と日常使いができることを発見しました。

寝袋がもたらしてくれるぬくぬく生活

私の冬の寝具には掛け布団がありません。

一人暮らしを始めた頃には持っていたのですが、引っ越して今の狭めの部屋になると冬用の掛け布団をしまうスペースが無くなったのです。

今は毛布3枚。

寒くなるにつれて1枚ずつ増やしていました。

今年も12月の中頃までは毛布2枚でやっていけていたのですが、急に寒くなって来たのでもう1枚出すか、と思っていました。

そこでたまたま見たのがYoutubeの2ちゃんねる節電まとめ集。

その中で

寝袋に足を入れていたら暖かい

というコメントがあったのです。

そういえば、寝袋持っていたな。

知り合いの結婚式でもらった引き出物カタログの中から選んだ寝袋。

災害があった時でも持ち運びができるからいいんじゃないだろうか、と思っていたのです。

あくまで災害用で手に入れたものだったので日常で使うという考えはなく、ずっとクローゼットの災害用のリュックに入れていました。

試しに使ってみよう、ということでクローゼットから●年ぶりに引っ張りだされた寝袋。

枕と並べるとこのくらいの大きさ

袋状のままで中に入れば寝袋に、チャックを全て開ければ毛布として使えるようになっていました。

チャックを全部開けると毛布と同じくらいの大きさになります。

寝袋って使ったことがないから一度入ってみるか、と体を潜り込ませると・・・

なにこれ、あったかい

暖房をつけていなくても、すっぽり入ればそのままぬくぬくと昼寝ができそうなほどの暖かさ。

フローリングの上に寝袋は硬いので座布団などが必要ですが、暖かい。

暖房器具のように道具で温めるというより、体の熱を逃がさないという感じです。

そして体の熱をこもらせている状態なので、無駄に暖かくならない。

いつもの毛布の上にかければ、翌朝もぬくぬく

日中はひざ掛けのように巻いていれば、電気不使用で暖かい

お風呂上がりに巻いた日には、ぽかぽかの熱が逃げないのでこれだけでも十分に暖かい。

羽毛布団レベルで暖かいんじゃないでしょうか。

しかも軽量。

こんな素敵なアイテムを長年クローゼットに入れっぱなしにしていたなんてもったいない!

私がもらったのは「CAPTAIN STAG」というところのものでした。

大分前なので同一商品かはわかりませんが、引き出物でもらえるくらいなのでそんなに高くないものだと思います。

とにかく電気を使わずに温まりたい方にはぜひ試してもらいたい一品です。

きょうのおべんとう

  • 豚肉とキャベツのオイスターソース炒め
  • 根菜煮
  • 茹でスナップエンドウ

豚肉とキャベツの組み合わせが大好きです。

やきそばに入っている豚肉とキャベツ。

お好み焼きの豚肉とキャベツ。

蒸し煮にした豚肉とキャベツ。

そんな最高のペアをササっと炒めてオイスターソースで味付けすれば、お手軽中華気分。

ピーマンの千切りもあれば良いですね。

ちょっと濃い味がご飯に合うんですよ。

豚とキャベツを1:1を目安にすれば、野菜もしっかり摂れる一品です。

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シンプルライフ
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました