2023年 今年二度目のお花見パン

※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
ごはんのこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週初めに見た天気予報では、今日あたりから天気がくずれる予報でした。

雨が降ったら桜も散るから、週末に花見は無理かな、と思っていました。

ところが、今朝もいい天気。

天気予報もいつの間にか週末晴れ予報に変わっている。

それなら、今年2度目のお花見パンを決行だ!

二度目のお花見はパンに+α

朝起きたら大急ぎで準備。

家で朝ごはんを食べない分、早めに出勤。

7時から開店しているパン屋さんでパンを買い、桜の見える場所へ。

公園などでご飯を食べる時のお役立ちアイテム。

ダイソーで購入した折りたためる敷物。

薄いクッションが入っているので、硬いベンチでもお尻が痛くなりません。

さらに、ベンチの冷たさも防いでくれるので春先のひんやりする時期でも快適に座れます。

ビニールタイプなので、使った後は洗って乾燥できるので衛生的なのも気に入っています。

そして、今回のお花見パンは「明太子フランス」と「ハムとエビのホワイトソースのかかったパン」。

明太子フランスはついつい買ってしまうパンです。

そして、今回はコンビニでコーンスープも買いました。

お湯はポットに入れて持参。

外で飲む温かいスープは贅沢感があります。

明太子フランスはバターと明太子がフランスパンに合う。

洋食のパンと和食の明太子を合わせようと思った人は天才ですね。

ハムとエビのホワイトソースがかかったパンもグラタンみたいで美味しい。

今年は天気がすぐれない感じだったので、お花見を楽しむのが難しいと思っていただけに2回もお花見パンができて嬉しいです。

火曜日までは天気が続くようなので、もう1回くらいお花見ご飯がしたいですね。

きょうのおべんとう

  • 具だくさん味噌汁
  • きのこの炊き込みご飯

スーパーで色々きのこが安売りされていたので購入。

しいたけ、まいたけ、ひらたけ

それぞれ半分を使い、白米2合と炊いて炊き込みご飯にしました。

炊き込みご飯は米と具としょうゆ、みりん、酒を入れて一緒に炊けばできるので、楽で便利。

具を色々変えて楽しんでいます。

きのこの残り半分は細かく裂いて、130℃のオープンで30~40分

低温でじっくり乾燥させます。

こうすると日持ちもするし、かさもへるので冷蔵保管がしやすくなります。

汁物に使う時はそのまま入れて、炒めたりする時には水で戻してから使います。

器に乾燥きのこと鶏がらスープの素、お湯を入れれば、美味しいスープができます。

簡単なので朝ごはんやお弁当の時の汁物としてもオススメです。

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごはんのこと
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました