早い梅雨入り。梅雨時にだけ起こるリウマチ的体調不良

※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
健康のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

一昨日から関西も梅雨入り。

例年よりもかなり早く、5月に梅雨入りするのは10年ぶりとのこと。

梅雨の時期になると体に違和感が出てきます。

肩、背中、腰のコリがひどくなるような感じがするのです。

気がついたのは誕生日の頃から妙に体がだるくなることに気づいたからです。

もしかして、リウマチ?

そんな違和感に変化が出たのが一昨年のこと。

左手の指に動きにくさを感じたのです。

動くのは動くけれども、こわばりのような違和感がある。

そして、それは朝に感じる。

もしかして、リウマチ?

そんな考えになったのは、母方の祖母がリウマチだったから。

祖母は母が高校の頃に発症し、その後寝たきりになっていったのです。

年齢的に考えたら、発症したのは今の自分とそんなに変わらないはず。

急いでネットでリウマチ科を探しました。

診察と検査

幸い、遠くない場所で良さげな病院があったのでさっそく診察に。

そんな先生が脈を取るために手を取った瞬間に一言。

医者
医者

あんた生命力ひっくいな~!!

脈じゃなくて、生命力が低い!

確かにエネルギーに満ち満ちたタイプではないし、陽と陰なら陰ですけども。

その後は症状を伝えたところ、しびれがあるわけではないし、聞いている症状だけではリウマチではなさそうとのこと。

医者
医者

心配なら血液検査してみる?大丈夫やと思うけど

安心が欲しかったので血液検査をしておきました。

結果は2週間後。

多分大丈夫と言われたものの、手の違和感はあるし、元々マイナス思考なので気が気じゃない状態で過ごしていました。

診察結果と原因は

そんな状態で2週間。

結果はリウマチと診断できる数値は全くなし!

よかった~

じゃあ、今回の原因は何なのかということで言われたのが

湿度

5月~6月は湿度が上がる時期。

湿度が上がることでむくみが出やすくなり、関節とか筋肉に痛みとかこわばりがでるのだとか。

湿度に弱いって、紙やん。

とりあえずむくみを取るための漢方が処方され、様子を見ることになりました。

処方をされてその後

漢方がよかったのか、飲み終わるころに梅雨が終わったためか、気づいたら手のこわばりはすっかりなくなっていました。

本当に湿度が原因だったようです。

私は目に見えるむくみの症状が出るタイプではないので気づきませんでしたが、体内ではむくみが起こっていたようです。

去年も6月に入った頃から左手小指を曲げると痛みが出ていましたが、湿度が原因とわかっているのでそんなに心配せずに過ごしていました。

今年はまだ違和感を感じていませんが、これから出てくるのかな〜と構えています。

とりあえず、むくみにいいと言われているはとむぎや黒豆茶、あずきなどを摂るようにしています。

暑いのは苦手ですが、早く梅雨明けしてほしいと思うのです。

手軽で飲みやすいので会社に常備している黒豆茶。

カフェインレスで番茶のような味で飲みやすいです。

きょうのおべんとう

  • ハンバーグ
  • ポテトサラダ
  • ズッキーニの塩炒め

つくりおきしていたハンバーグを使います。

家でハンバーグを食べる時は、おろしポン酢だったりケチャップ+ウスターソースだったりと色々ありますが、お弁当の時はケチャップ+ウスターソース一択。

曲げわっぱに入れるので、汚れが付きにくいように周囲を千切りキャベツで囲み、ラップをのせて蓋をします。

一緒に入れるのは同じくつくりおきのポテトサラダ。

あとはズッキーニを焼いて塩をふるだけ。

夏野菜はオリーブオイルで焼いて塩をふるだけで充分美味しい。

手軽なのに美味しい有り難い食材です。

自分で作ったお弁当なのに、開けてハンバーグが入っているとワクワクします。

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康のこと
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました