カフェイン断ちへの挑戦

※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
健康のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

昔からコーヒー、紅茶、お茶を飲んでいて、カフェインの摂取量が多いとは思っていました。

最近、カフェインの取り過ぎが体の老化を促進する、というような話を聞いたので、脱カフェインに挑戦することにしました。

私のカフェイン履歴

貧しい我が家はジュースを買ってもらえなかったのですが、家にはコーヒー、紅茶、お茶(緑茶、番茶、ほうじ茶)が揃っていました。

小学3年生くらいには既にコーヒー(牛乳砂糖入り)を飲んでいたと思います。

朝ごはんにはインスタントコーヒーか紅茶。

夏の時期はアイスコーヒーやアイスティー。

夜でも家族と一緒に紅茶やコーヒーを飲んでいました。

最近でも

  • 朝 マクドのカフェラテ
  • 仕事中 紅茶や緑茶
  • 寝る前 ミルクティー

1日何度もカフェイン摂っている…

さらに前の職場では、錠剤のカフェインを摂っていました。どんだけカフェインジャンキーなのか。

気づけばうん十年単位でカフェインを取り続けているではないですか。

この機会にちょっとカフェインから離れてみようと思ったのです。

カフェイン断ちの今

そんな訳でカフェイン断ちに挑戦。まだ2日目ですが

ものすごく眠い

朝起きてしばらくしても眠い。

仕事中も眠い。

もともと座っているだけで眠気に襲われる人間だったのですが、何かしていても眠い。

「コーヒー1杯飲んだら目が覚めそう。」

と考えた瞬間「これ、依存症の人に巡る思考やん!」とヒヤッとしました。

ネットで調べてみると、カフェイン断ちをすると出てくる症状として「眠気」「頭痛」「だるさ」などなど。

ピークはカフェイン断ちをした当日~翌日がピークで1週間ほどで軽減し、1ヵ月ほどかけてゆっくり無くなっていくそうです。

まさに今がピーク!!😱

明日くらいにはマシになるのでしょうか。

症状が出て思うこと

今までは嗜好品としてコーヒーや紅茶を飲んで、知らず知らずのうちに目を覚ましていたのですが、何もしなければ眠い眠い状態。

つまり、体も頭も疲れているのに無視してカフェインぶっ込んで、無理やり体を起こしていたのか。

そう考えるとかなり負担をかけているんだな、ごめんよ私。

嗜好品として飲むとしても、まずは体をしっかり休めて、そのうえで味を楽しむために飲むのが大事なのではないかと改めて思いました。

しかし、比較的禁断症状が出る期間が少ないと言われるカフェインでも我慢しづらくて誘惑に負けそうなこの状態。

さらに依存度が強いと言われるアルコール依存の人や喫煙者が止めるのが難しいのも無理はないのかもしれません...

きょうのおべんとう

  • 冷やしフォー(豚しゃぶ、おくら、きゅうり、なすと甘辛唐辛子の焼きびたし)

冷やしうどんと同じように、ゆでて水で洗ったフォーをお弁当箱にそのままドーン!

その上に具材をもりもりのせたら完成。

麺つゆは100均のタレびんに入れておけば大丈夫。

よくある冷やし麺同様、食べる時は固まっていますが、麺つゆをかければほぐせます。

お米の麺なので温かくないと固まってしまいそうですが、普通のフォーのようにプルプル状態で食べられました。

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康のこと
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました