【色味すくなめ7品】今週のつくりおき

※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
ごはんのこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今月最初の週末。

色々買出しをしてきたのですが、野菜は思うほど買えなかったので、家にあるもの中心でつくりおきしました。

豚角煮

安売りだった豚バラブロックの半分をぽでんに、半分を角煮にしました。

豚バラブロックは厚めに切ります。

鍋に豚バラブロックを入れたら、たっぷりの水のスライスしたしょうがを入れて火にかけます。

沸騰したら10分ほど茹でて、豚バラブロックを取り出す。

これを3回繰り返します。

ゆで汁はスープ使えるのでボウルに避難。

ネットで見たレシピでは30分ゆでて、30分放置してを繰り返していたのですが、そんな流暢にやってられーん!ということで、ゆでて上げて再びゆでる、をしていました。

鍋に水、しょうゆ、さとう、酒、豚バラブロックを入れてひたすらぐつぐつ。

煮汁が少なかったのか、結構早く煮詰まってきたのでそうそうに切り上げ。

あとは冷まして味をしみ込ませれば出来上がり。

ゆで卵を一緒に入れておくと、味付け卵も出来上がりです。

里芋煮っころがし

秋になってから里芋が安くなってきました。

汁ものにいれるのも好きなのですが、とりあえず煮っころがします。

以前、電子レンジで加熱して皮をむく方法に挑戦しましたが、イマイチうまくできなかったので、今回はおとなしく茹でてから皮むき。

一口サイズに切って、だし汁300cc程と里芋を鍋に入れて火にかけます。

沸騰してきたら、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ2、砂糖大さじ1と1/2を入れ、煮汁が少なくなるまで煮込んだら出来上がり。

ブロッコリー茎のきんぴら

ブロッコリーの房の部分を食べれば必然的に残る茎。

個人的には房より茎の方が食べやすいので好きです。

ブロッコリー茎は皮の硬そうな部分は取り除き、薄くスライスします。

フライパンに油をひいてひにかけ、茎を炒めます。

火が通ってきたら、みりん、酒、しょうゆをざっとかけて炒めれば出来上がり。

お好みでごまをふっても良いかもしれないです。

カレーキャベツ

安さの衝動で1玉買ってしまったキャベツ。

餃子にぽでんに使い、残りはカレーキャベツにします。

玉ねぎはスライス、キャベツは一口サイズに切ります。

フライパンに油をひいて熱し、玉ねぎとキャベツを炒めます。

鶏がらスープの素少々、カレー粉小さじ1くらいを入れて、カレー粉が全体的に混ざってきたら出来上がり。

そのまま食べても美味しいですし、パンと一緒に食べても美味しいので朝ごはんにもオススメです。

オクラ煮びたし

腸カメラをして、腸の中をスッキリさせてから

「今のうちに腸に優しい食材を食べていけば、良い腸内環境が作れるのでは?」

と思ったので、積極的にお腹の調子を整えてくれそうなものを食べています。

オクラのねばねばは腸内にも良い働きがあるようなので、手軽に煮びたしにしてみました。

だし汁150cc、しょうゆ大さじ3/4、みりん大さじ3/4を火にかけ、沸騰してきたらオクラを入れます。

オクラに火が通れば出来上がり。

パプリカ甘酢漬け

このところの円安の影響か、輸入品であるパプリカはお高い存在になっていました。

たまたまスーパーで1個98円になっているのを発見。

この価格、お久しぶりです。

今回のつくりおきは味濃いものが多めなので、サッパリする甘酢漬けに。

パプリカを適当な大きさに切ってタッパーに入れます。

小鍋に酢大さじ2、砂糖大さじ1、水大さじ2、塩少々入れて火にかけ、砂糖が溶けたらパプリカを入れたタッパーに入れて漬ければ出来上がり。

飴色玉ねぎ

何気に週一ペースでカレーを食べているので、定期的に飴色玉ねぎの補充が必要になります。

こないだ玉ねぎ3玉が安売りされていたので買ったにもかかわらず、また玉ねぎ3玉買ってしまったので、大量消費の意味も込めて炒めます。

数ヵ月前に玉ねぎがものすごく高くなった時があったので、玉ねぎ買いだめ思考が出てきてしまっているようです。

食べきる前に腐らせてしまいそうなので、改めて在庫管理に注意しようと決めたのでした。

きょうのおべんとう

  • ぽでん
  • おかかおにぎり

昨日作ったぽでんを蓋がきっちり閉まる容器に入れて、お昼ご飯に。

アツアツで食べたかったので、ラップで蓋をして、いつもより長めに電子レンジにかけたら、じゃがいも爆発!

ラップが破れて勢いで豚バラブロックも飛び出していました。

電子レンジ加熱難しい~!!😫

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごはんのこと
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました