材料は5つだけ。グルテンフリーなビスコッティ

※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
グルテンフリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本や漫画に載っているレシピでも作れそうなものは作ってみたくなる。

今回は漫画にあったお菓子を作りました。

グルテンフリーでヘルシーなビスコッティ

今回のレシピマンガは伊藤正臣さんの「ふたりでおかしな休日を」。

登場人物は男性カップルのトシさんとゴンちゃん。

ゴンちゃんは甘いものが大好き。

そんなゴンちゃんの健康を気遣って、トシさんは毎週水曜日にカロリーオフのおやつを作ります。

ヘルシーなお菓子作りを中心に、男性カップルである二人とそれを取り巻く周囲のあれこれが描かれたお話です。

このお話に出てくるお菓子レシピは「ヘルシー&カロリーオフ」がメインですが、「グルテンフリー」なレシピもあります。

しかも使う材料は身近で手軽に手に入るものが多い。

「ちょっと作ってみようか」

と思わせてくれるレシピが多いのです。

そのレシピの中にあったのが「オートミールのビスコッティ」。

ビスコッティの硬い食感が大好きで、しかもグルテンフリーで作れるところがポイント高い。

型不要。材料は5つだけ。

  • オートミール
  • 砂糖
  • ベーキングパウダー
  • ドライフルーツ

まずはミルでオートミールを粉状にします。

私が使っているのはこちら。

Youtubeでオートミールパンのレシピを紹介していた方が

ミルは便利だから、買って

と強く言っていたのです。

グルテンフリーでオートミールを使ったパンやお菓子を作るなら、粉状にすることは必須。

なので思い切って購入しました。

オートミール以外にも、ゴマや小魚など色んな乾き物が細かくできるので便利です。

粉状にしたオートミールに砂糖とベーキングパウダーを入れて混ぜ混ぜ。

溶き卵を追加してさらに混ぜ混ぜ。

お好みのドライフルーツを入れますが、今回はドライフルーツが手に入らなかったので、黒のすりごまを入れました。

ごまが入っているだけで何か体にいい気がする。

長方形に整えて180℃のオーブンで20分。

時間になったら取り出して1.5cm幅に切り、切った面を上にしてさらに15分。

あとは冷ませば出来上がり。

外はカリッと、中はホロっと。

硬い食感が好きな私には丁度いい硬さ。

数回作りましたが、甘さ控えめにしたかったので、砂糖の量をレシピよりも10gほど減らしてみましたが、意外と大丈夫でした。

ドライフルーツを入れたらもう少し砂糖を減らしてもいけるかもしれません。

出来上がったビスコッティは先日購入したカフェマーブルのクッキー缶に入れて保管。

缶がかわいいとちょっと良い感じのお菓子に見えます。

かわいい缶に保管しても、食べやすいのですぐに食べ終えてしまうのが悩みです。

きょうのおべんとう

  • 塩鮭と小松菜のクリームグラタン
  • オートミールのビスコッティ

出勤日なのでお弁当がいるけれど、めぼしい材料が無い。

週末なのでてがるにできるものにしたいと思って見つけた食材が塩鮭。

冷凍の小松菜もあったのでグラタンにしました。

「マカロニが入っていないものはグラタンではない」と思っていたのですが、そうではないと知ったのはここ数年のこと。

今回は家にマカロニがなかったのもあり、マカロニなしグラタンです。

塩鮭は熱湯に通し、皮と骨を取り除き、適当な大きさに切ります。

にんじん、玉ねぎを薄切りに、小松菜は2cm幅に切ります。

フライパンに油を引いて熱し、塩鮭をほぐしながら炒めます。

火が通ったら、にんじん、玉ねぎ、小松菜を入れて炒めます。

野菜がしんなりしたら全体に米粉をまぶし、豆乳を入れます。

火を通してとろみがついたらコショウをふります。

塩鮭に味がついているので、塩は入れなくても大丈夫。

器に入れて、チーズをのせて、トースターで15分程焼けば出来上がり。

主食の代わりにオートミールのビスコッティを一緒に持って行きました。

オートミールは食物繊維が豊富なので腹持ちも良いです。

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルテンフリー
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました