睡眠時間を1時間早めるだけで体はかなり変わる

※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
健康のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日々やるべきことがあり、やりたいことも色々ある。

ちょっとでもこなすために削ってしまうのが睡眠時間。

削るつもりはなかったのですが、気づいたら遅い時間になっていました。

それが続いた結果

体調を崩しました

1時間早く寝るだけで体は変わる

睡眠が足りていない。

疲れが溜まってきている。

わかっていたはずなのにどことなく生活できていたので何とかなる気持ちでいました。

次の休みでたっぷり寝てゆっくり休もう

そう思っていたはずなのに休むことをしておらず、疲れは溜まったまま。

そんなこんなでついに喉の痛みとだるさが現れ、日曜は1日ゴロゴロ。

月曜日も喉の痛みを抱えて出勤しました。

それまでは色々していて寝るのが12時過ぎ

起きるのは5時

最近は日が昇る時間が早いので、明るさで5時前に目が覚めるほどでした。

なので、睡眠時間は5時間未満

眠い。

理想は7時間睡眠ですが、まずは6時間確保することから始めよう。

そう思ってやりたいことは放り投げて1時間早く寝ることにしました。

11時には寝るようにしたおかげか今朝はのどの痛みがかなり軽減し、だるさも少し取れたように感じます。

改めて睡眠大事。

たった1時間、されど1時間。

最初はちょっとの睡眠不足のつもりが積もり積もって、気づいたら大きな睡眠負債に。

これ、闇金の利息と同じだな。

借りたお金はちょっとだけのはずなのに、利子が積もり積もって凄い金額になる。

「ちょっと」を侮ってはいけないと気づかせてくれました。

やりたいことは色々あるので、普段何気にしていることの中から辞めることも選ばないといけないようです。

きょうのおべんとう

  • エビのパエリア
  • キャベツのコールスロー風

パプリカが安くで手に入ったのと、サフランが残りわずかになって来たので使い切るためにパエリアにしました。

本場の味に近いかどうかはともかく、何となくな感じで作る分には手軽なレシピだと思います。

炊飯器で作るなら、炊飯器に材料を入れてスイッチを押すだけで良いと思います。

「パエリア」ってオシャレな響きのおかげか、それしか入っていなくても何とかなる感じ。

微妙な隙間はキャベツのコールスロー風なもので埋めます。

千切りしたキャベツを塩もみして酢と油を1:1で合わせた調味料とコショウをかけておくだけ。

酢が入っているので抗菌作用も期待しています。

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康のこと
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました