むかつくタバコ休憩に対するために株を買う

※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
お金のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タバコ、吸いますか?

私は吸いません。

美味しんぼで海原雄山氏が喫煙した料理人に目茶苦茶怒鳴って、美食俱楽部から追い出す話を読んでから

という認識です。

料理人ではありませんが、味覚が落ちるのが嫌だからです。

そんな非喫煙者が常にモヤモヤする問題。

タバコ休憩

どの会社でも暗黙の了解として認められている謎の休憩。

同僚
同僚

タバコを吸いに行く分、昼休憩は短くしている

という謎の言い分がされることもしばしば。

過去に仕事で喫煙者と外出をした時もタバコを吸いたいと言われました。

私は早く帰りたかったのですが、

1本だけ

とか

すぐに戻る

とか言い続ける。

こんな問答をしているだけでも無意味だったので、さっさと戻ってくるようにと許可したら

常にモヤモヤしていたので、タイマーで測っていました。

帰りに何気に

ごう
ごう

会社でどれくらい吸うんですか?

って聞いたら、

同僚
同僚

箱半分くらい

と言われました。

1箱20本入りなので10本×10分で100分。

社内だともう少し短時間かもしれないのですが、それでもなかなかの時間。

納得できないモヤモヤが募ります。

そんな中、過去に残業時間が問題になった時

タバコ喫煙によって残業時間が発生しているなら、休憩時間を増やして退勤時間を遅くしてはどうか

という謎の提案が出た事があります。

(しかも2回)

非喫煙者にデメリットしかない提案

1回目は入社したてだったので控えめに反対していましたが、2回目は勤続年数と加齢に伴う図太さで、突っぱねました。

今のところは何も起こっていませんが、3回目が出たら暴言に発展してしまうかもしれません。

その後もタバコ休憩にモヤモヤするので、何でここまでモヤモヤするのかを考えた結果

という結論になりました。

相手は余分に休憩取っている

忙しいからと物事を振られるも「それ、ヤニ吸ってる間にできることやんね?」となる

自分に何かしらメリットがあれば、このモヤモヤも少しは収まるのではないだろうか、と。

そこでたどり着いたのは

でした。

JTは世界上位のたばこメーカー。

株を購入すれば毎年配当金が貰えます。

年間配当利回りは4%越え。

先日の定期預金の利息と比べると圧倒的勝利です。

一時期減配されて騒ぎになりましたが、今のところは高配当株と言われています。

そんなJTの株を購入しました。

喫煙者がタバコを吸えば、売上が上がる。

売上が上がって利益が出れば、配当金多くもらえる。

たばこ休憩に行く姿を見る度に、私の脳内では豚の貯金箱に小銭が入るイメージが出てきます。

もやもやが完全になくなったとは言えませんが、半分くらいは減ったように感じます。

これからも私の配当金生活に向けて、貢献していただきたいです。

ただ、これはあくまでも私のモヤモヤを減らすために取った方法なので、JT株の購入がオススメという訳ではありません。

投資はあくまでも自己責任なので。

そんなこんなで日々タバコを吸いに行く人を眺めつつ、こんなにこまめに吸わないと気持ちが落ち着かない、という商品はかなり怖いものなのではないかと思うのです。

そのお金で銭湯行けば、健康的にストレス発散できるのにな。

SBI証券の詳細 | ポイ活するならモッピー|ポイントサイトの副業で副収入・お小遣い稼ぎ
SBI証券の詳細です。広告利用すると、1P=1円のモッピーポイントを獲得できます。貯まったポイントは、現金やAmazonギフト券、Apple Gift Cardに交換できます。
楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金のこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました