【7月の家計簿】自炊を多めにしていたら体調に変化があった月

※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
お金のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あっという間に今年の下半期の1ヵ月目が終わりました。

早い。

そんな7月の家計簿を振り返ります。

7月の家計簿振り返り

7月の家計簿はこんな感じでした。

Youtubeで節約系チャンネルを見ていたら、色んな人が

1ヵ月10万円で生活する

をやっていたので、ちょっと挑戦してみようかと思いました。

達成は無理なのはわかっていたのですが、意識するだけで結構変わってきます。

いつもは1ヵ月15万円を意識していましたが、10万円をボーダーにするとはみ出しても15万円以内で納めることができました。

7月は食事の中身が変わりました。

長楽館のアフターヌーンティーへ行ったので外食費が上がりましたが、それ以外の外食は2回ほど。

いつもは毎週末は外食しがちだったのですが、10万円以内生活を意識したので自炊が中心になりました。

自炊を続けていると、消化が凄く良くなってお腹が空きやすくなりました。

外食の時は小麦粉が含まれていたり、量が多くても全部食べるせいか胃もたれをしていたり、消化が鈍かったりしました。

ところが自炊だと3食きっちりお腹が空きます。

3食どころか、朝は11時くらいに、昼は4時くらいにお腹が鳴ります。

お腹が鳴りすぎてむしろうるさい。

味が自分に合っているのか、量が自分にとって丁度良いのか。

外食よりも消化がスムーズに行っている感じがします。

お腹が空くからご飯も美味しい。

外食は普段と違った食材や味、雰囲気を楽しむ事ができるので、これはこれで楽しいので定期的な外食もしてしまいます。

普段は自炊で体調を整え、たまの外食を良い体調で楽しむ。

そんな風にいつもご飯が美味しく楽しめる生活をしていきたいです。

1ヵ月10万円の達成は難しいですが、制限の中でいかに近づけるかを考えるのが楽しい。

とりあえず、しばらく10万円意識でやりくりしてみたいと思います。

きょうのおべんとう

  • 酢豚
  • ゴーヤのおかか和え
  • きゅうりのぬか漬け

つくりおきで冷凍していた酢豚を解凍。

副菜もつくりおき。

あとはお弁当箱に詰めるだけ。

朝から火を使わなくて良いし、洗い物も少ないので楽〜

塊肉を使った酢豚は肉がしっかり噛み応えがあって良い。

肉食べてる~!

という感じがあります。

もうちょっと残っている豚かたまり肉はカレーに使いたいな、とワクワクしております。

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金のこと
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました