年末パニック!スマホを紛失して焦る一日

※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
日常
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いつもと同じ朝。

いつもと同じ通勤経路。

自転車で通勤途中にカフェに寄り、ちょっと勉強して出勤。

ですが今日はいつもと違うことがありました。

いつもは自転車を止めて鍵をかけたらポケットに入れるのに、今日に限ってしっかりキーケースにしまっていました。

そのせいで戻ってきた時に「カギがない!!」と慌てる始末。

ですが、さらに重大な事件が起こったのです。

スマホを無くした日

始まりはお昼休み。

スマホを聞きながらお弁当を食べようとしたところ、カバンのいつも入れている場所にスマホがない。

間違って違う所に入れたのか?と思ってカバンの中を探すもない。

コートのポケットに入れた?と思って探してもない。

どこにもない

そうなると考えられるのは

どこかに置き忘れた😱

サーっと血の気が引いて行きました。

とりあえず、お弁当を食べるも気持ちが落ち着かない。

朝にカフェでの支払いに使い、アラームをかけていたのでカフェにいる時点ではあった。

会社に来てからお昼までスマホはずっとカバンの中。

と、するとカフェで置き忘れた。

カフェを出てから数時間も経過しているし、もう無いかもしれない。

ご飯を食べ終わったらそのまま自分の席のパソコンでお店の電話番号を検索。

電話をするにもスマホがないので会社の電話で連絡。

お店の人にスマホを忘れたこと、スマホの特徴を伝えると

店員さん
店員さん

お店で保管していますよ

無事だったー!!

さすが安全大国・NIPPON!😭

これが海外だったら一生戻ってこなかった!

今日取りに行くことと時間を伝え、電話を切ったら脱力。

良かった気持ちと裏腹にだんだん

本当に私のスマホなのか?

という疑惑。

色と特徴を伝えたけれど、同じ特徴を持った別のスマホでは?

どんどん不安になっていったら悪い気がたまって来たのか、仕事でも普段しないようなミスが連発。

早くスマホを取り戻したい。

定時ダッシュでお店に向かい、お店の人に伝えると出てきたのはちゃんと私のスマホ。

ようやく一安心です。

ロックもかけているし、パスワードも自動保存してはいないけれど、何か起こっているかもしれない。

とりあえず、重要なアプリのパスワードは全て変更しておきました。

全く新しい形のパスワードにしたので、今度はちゃんと覚えていられるかが不安。

今やスマホはただの通信機器ではなく、財布であり、財産管理を把握するツールであるので無くすと一大事どころの騒ぎではありませんね。

持っている全財産の銀行通帳とカードを道端に落としたくらいの不安でした。

再発防止として考えられるのは

・GPSをオンにする

・スマホから離れるとアラームが鳴るようなアイテムを使う

というとこでしょうか。

ですが、GPSをオンにすると充電が無くなりやすいと聞くし、他のアプリでGPS位置情報が残ったり表示されたりするという不都合があるので使いたくない。

一方、アイテムをネットで検索してみると、

貴重品から離れるとスマホが知らせてくれます

紛失してもスマホで探せます

という商品が出てきて、「逆、逆。」と思いながら検索していました。

スマホ、アラーム双方向で探し出せるものもあるようですが、説明書が英文だったりうまく機能しないなどのレビューも見られ、なかなか見つかりません。

とりあえず、来年の課題として持ち越すことにしました。

しかし、いつもなら席を立つ時にテーブルをちゃんとチェックするのに、今日に限ってチェックしていなかったんですよね。

色々と今日はそういう日だったのかもしれないと思うのでした。

年末年始は慌ただしくなるので、外出時の荷物置忘れにはご注意下さい。

きょうのおべんとう

  • 豚の生姜焼き
  • キャベツ
  • レンチンかぼちゃ
  • 茹でスナップエンドウ

豚の生姜焼きレシピは色々ありますが、いつも悩むのが

調味料は豚肉に染み込ませておくのか焼いた後で絡めるのか問題

実家では調味料を先にしみ込ませておくタイプでした。

みりん、酒、しょうゆ、ショウガのすりおろしを合わせ、豚肉を漬け込みます。

数十分~一晩置き、後は焼くだけ。

どちらかというとあっさりした味になります。

対して焼いた後で調味料を絡めるタイプは豚肉に片栗粉をまぶし、焼いてから調味料を入れて煮詰めます。

片栗粉の衣に調味料が染み込むので、濃いめの味になります。

私にとって前者は味が弱くて物足りない、後者は味が濃すぎるのでなかなかいい塩梅が見つかりません。

シンプルなだけに自分の好みへの道のりが遠い。

今日も自分好みの味を見つけるために豚の生姜焼きを作り、「?」と思いながら食べていくのです。

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました