残業続きでも行事は大切にしたいのでひな祭りにひちぎりを食べる

※本サイトはアフェリエイト広告を利用しています。
ごはんのこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ようやく金曜日。

今週は日曜から出勤していたので6連勤でした。

しかも毎日残業の日々。

睡眠時間も短くなっているので、視界がぼんやりしています。

気づけば今日はひなまつり。

行事を楽しむ時間はありませんが、ちょっとはひなまつりを感じたいので「ひちぎり」を買ってきました。

ひなまつりの和菓子・ひちぎり

ひちぎり」とはひなまつりの時期に販売される和菓子です。

漢字で「引千切」と書くらしく、お餅の一部分が引きちぎったような形をしています。

そして、お餅のくぼみに丸めた餡をのせたもの。

あこや貝の形に似ていることから「あこや餅」とも呼ばれているそうです。

どちらかというと、カタツムリっぽい。

もともとは餡をお餅で包んでいたそうですが、ある宮中でたくさんお客さんが来て、人手が足りずお菓子を作るのが追い付かない。

こんなもん1個1個丁寧に包んでられるかーい!!

という感じで、引きちぎったお餅に餡を乗せたのが始まりとか。

(かなりざっくり解釈です。)

繊細と言われる和菓子の世界で、こんなやっつけ感のあるエピソードを持っているところが好きです。

形は個性的ですが、上品な甘味はやはり和菓子と言ったところでしょうか。

餡もこしあん、粒あん、丸めたもの、裏ごししたものとお店によっても違いがあるようです。

日々の忙しさにじっくりと季節を感じることも少なくなってきていますが、行事特有の食べ物を食べることで、少しでも季節を堪能できるゆとりは持っていたいと思うのです。

久しぶりに和菓子を食べていつもと違う気分。

明日は休みなので、ゆっくり寝ることにしましょう。

きょうのおべんとう

  • 野菜たっぷり中華スープ
  • おかかおにぎり
  • きゅうりぬかづけ

汁物弁当週間最終日。

野菜たっぷり中華スープです。

鍋に水を入れて沸騰させ、鶏がらスープの素を入れてしっかり味付け。

あとは野菜を入れて、塩、酒、しょうゆで味付けをしたら出来上がり。

今日は味噌も溶かない。

とことん手を抜いた汁物です。

お昼がスープとおにぎりだけなので、お腹が減ることを見越して間食用にナッツと塩むすびを持って行ったのに、それを食べてもお腹が空きました。

事務員なので座っているだけですが、脳はめちゃくちゃ働いているのでエネルギーを使うようです。

たっぷり晩ごはんを食べたらお腹は満たされましたが、文字が見えづらくなってきたので早々に撤退します~

楽天ROOMもあります

参加しています
PVアクセスランキング にほんブログ村  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごはんのこと
ごうの日々ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました